お肌を思いやる気持ちが美しい肌をつくる

お肌を思いやる気持ちが美しい肌をつくる

お肌が喜ぶ栄養って知ってますか?日ごろのケアでお肌を喜ばせることはできていますか?

 

お肌を思いやる気持ちが美しい肌をつくります。

 

肌の乾燥は季節を問わずに気になるものです。

 

コスメを使用した外からのスキンケアだけでは事足らないこともあります。体の中から潤いに満ちた肌を作るため、食事にも十分に気を配りたいものです。肌の乾燥に有効な食べ物を知っておくと良いでしょう。

 

乾燥対策に有効な栄養素としてまず挙げられるのが、ビタミンA、B、C、Eです。肌の新陳代謝を活発にしたり、粘膜を強化して潤いをキープする力をアップさせます。

 

ビタミンAならレバーや青魚、チーズなどの乳製品に多く含まれています。ビタミンBはたまご、大豆製品が多く含有しています。ビタミンCは野菜や果物、ビタミンEはナッツ類に含まれます。どれか一品を多く摂取するよりも、これらをまんべんなく食べることでバランスが取れて相乗効果を望むことができます。調味料との相性や、調理方法などを工夫してより効率良く摂取する方法を知っておくと便利です。

 

このほかに、肌の潤いの重要な鍵を握る成分として注目されているのが亜鉛です。亜鉛はミネラルの一種で、肌や髪、爪などの健康を維持するのに欠かせない成分です。不足すると乾燥が進むだけでなく、皮膚炎や湿疹の炎症が起こるとされており、美容面だけではなく健康面から考えても積極的に摂取したい成分と言えるでしょう。

 

亜鉛は牡蠣、チーズ、レバー、たまご、牛肉に多く含まれています。これらの食品をなかなか摂取しにくい場合は、サプリメントで補うのも効果的です。亜鉛は加工食品に多く含まれる食品添加物や、玄米など未精製状態の穀類を摂取したときに体内で大量に消費されます。これらを良く食べるという自覚のある人は、より積極的に亜鉛を摂るのがおすすめです。

 

また、乾燥に効く食べ物にはコラーゲンも有効です。ドリンクやサプリメントなども多く販売されていますが、白子や鶏皮などを相性の良い野菜と一緒にとることで、バランス良く栄養素を補うことができます。工夫をして積極的に摂取すると良いでしょう。

 

 

食生活の改善でニキビのないキレイなお肌を

 

しっかりと洗顔などのスキンケアをしているにも関わらずニキビにお悩みの方は多くいますよね。ニキビ対策はスキンケアの他にも、食生活の見直しが大切なのです。

 

毎日の食事にここで紹介する食べ物を取り入れることで、ニキビに悩まされる生活から解放されますよ。

 

ビタミンAでお肌の新陳代謝を促しましょう

 

ニキビの原因にはお肌の汚れや角質があります。それらが角栓化してしまいニキビが生まれてしまうのです。ビタミンAにはお肌の新陳代謝を促し、汚れや角質を肌の表面から落としてくれる働きがあります。

 

ビタミンAはレバー、ほうれん草、ニンジンなどに多く含まれています。

 

ビタミンCで皮脂の分泌とお肌の炎症を抑えましょう。

 

皮脂の分泌がニキビの原因になることはよく知られていますよね。またアクネ菌の繁殖により毛穴が炎症することでニキビが目立ってしまいます。ビタミンCには、皮脂の分泌やお肌の炎症を抑える作用があるのです。

 

ビタミンCは緑黄色野菜や果物に多く含まれています。

 

また逆にニキビに悪い食べ物もあります。
ニキビにお悩みの方は以下のような食べ物の摂取には気を付けましょう。

 

皮脂の分泌を過剰にする食べ物には要注意です。

 

肉類やファーストフードなどはスナック菓子などは皮脂を過剰に分泌させてしまい、それによりアクネ菌が繁殖し、ニキビの原因となります。最近ニキビが多いな…と感じるようであれば、これらの食べ物を取りすぎていないか確認してみてください。

 

カフェインの取りすぎはビタミンB群の吸収を低下させます。

 

コーヒーなどに含まれるカフェインは、お肌に栄養を運ぶのに大切な役割を果たしているビタミンB群の吸収を低下させてしまいます。お仕事の合間にコーヒーブレイクなどを多くしている方は要注意ですよ。

 

いかがでしたか。ニキビ対策には食生活の見直しがとても大切ということがお分かりになられたと思います。ビタミンの多い食べ物を良く摂取し、皮脂の分泌を多くしたりビタミンの作用を低下させたりする食べ物を控えることでキレイなお肌をつくりましょう。

 

 

日ごろのスキンケアもルナメアacなど良質なものを使用するようにしてください。

 

 

http://literary-business.com/