コラーゲンは食べたり飲んだりしても効果があるかさえわからない状態

コラーゲンは食べたり飲んだりしても効果があるかさえわからない状態

私は美容に関して最も有名で、最も効果のある成分と言えばコラーゲンを思い浮かべます。

 

 

すっぽんを食べるとお肌がプルプルになるとか、コラーゲンサプリで10歳若返るとか、そのような話をテレビやネットでよく聞くからです。しかし、実はこの情報、限りなく嘘に近いのです!

 

どういうことか詳しく見ていきましょう。まず、結論から言うとコラーゲンの経口摂取で、肌に何らかの効果がもたらされたというデータは存在しません。このことから、コラーゲンは食べたり飲んだりしても効果があるかさえわからない状態なのです。しかし、コラーゲンが肌にハリをもたらすという部分は嘘ではありません。

 

その摂取の仕方が問題なのです。

 

では、どうすれば弾力のある肌になれるのでしょうか。最も正しい方法としては、自分自身の肌細胞がコラーゲンを再生成するようはたらきかけることです。

 

これができるのはエステで使われる業務用機器です。もともと若いころにはコラーゲンの分泌量が多かったので、肌細胞のターンオーバーを促進させ、コラーゲンを再生成させるようはたらきかけるのです。最近では家庭用美顔器でもそれができるようになったとあり、6,7万円出して購入する女性も増えてきました。

 

コラーゲンは肌に直接注射するという方法もありますが、怖かったり副作用が気になるという方はエステや美顔器で対応する傾向が強いです。確かに注射も経口摂取ではないので効果は期待できますし、即効性はありますが、実際にやるとなるとそこまでやらなくてもいいかな、と思う方が多いようです。

 

ハリのある肌を目指したければ、コラーゲンサプリは本当に効くのか再確認してみましょう。もし今飲んでいるものがあれば要チェックです。

 

化粧品の中にもコラーゲンが配合されたものがありますが、肌表面だけで、真皮にまで浸透しないものはあまり期待できないと思ってよいでしょう。値段の張るものならそれなりに効果があるかもしれないのでここも確認が必要になります。